×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ks電気とは

ks電気は、正式の名前は株式会社ケーズホールディングス(K's Holdings Corporation)は、茨城県水戸市に本社を置く家電量販店チェーンを展開する企業の一つで、子会社11社、関連会社2社、フランチャイズ加盟10社から構成される企業集団の中核企業なのです。ks電気は、「ケーズデンキ」または「K's」の店名で、家電量販店チェーンを展開しています。ks電気は、CMキャラクターに、アンタッチャブル、ドリフターズ(志村けん、加藤茶、仲本工事、高木ブー)を起用してバンバン広告していますので、ご覧になった方も多いかと思います。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ks電気の魅力

ks電気の魅力は、他の家電量販店に見られるポイント制を採用せず、「その場でズバッと現金値引き」してくれるところです。ks電気では、購入金額により延長保証期間は3〜10年と異なっているものの、購入品の延長保証が無料で受けられるサービス「長期無料保証」も行なっています。パソコンを中心とした情報関連機器は、保証料を必要としますが、延長保証を導入しています。ks電気は、ヤマダ電機やエディオングループやビックカメラやヨドバシカメラ等の家電量販店に比べて、パワーがあり元気なところがいいと思います。チラシも賑やかで、応援したくなる魅力を伝えていると思います。

ks電気には本店がいっぱい

ks電気には本店がいっぱいあります。普通、本店は一店舗だけだと思いますが。ks電気本店は、大型化された店舗のうち、当該立地エリアの旗艦店舗を中心に「○○本店」の店舗名がつけられているようです。ks電気の発祥は茨城県の水戸ですので、水戸はけやき台がks電気の本当の本店なのでしょうか?まぎらわしいですが、ks電気には中型店舗や旗艦店舗でない大型店舗を中心に「○○パワフル館」の店舗名がつけられていることが多いです。また、水戸が本社だけに、Jリーグに加盟するプロサッカークラブ水戸ホーリーホックのユニフォームスポンサーだったりします。ks電気は地元水戸を代表する企業なわけです。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 ks電気について語ります